CATEGORY

死別後の人生攻略法

  • 2021年1月4日
  • 2022年1月3日

鬱的な症状を乗り越える方法

鬱的な症状を乗り越える 今日は、鬱的な症状をどう切り抜けるかということについて書きたいと思います。しかしながら、私は医師ではありません。必要だと感じればもちろん医師にかかって下さい。また、現在医師にかかっている方は、ご興味があればそれと同時並行的に実践されたら良いと思います。 死別等の特別苦しいと感 […]

  • 2020年12月31日
  • 2022年1月3日

どんな苦しみも乗り越えられる技~中立の視点を持つ

台風の目の中に立つ=中立の視点を持つ 冬至の日に、並木良和さんのWSにオンラインで参加したのですが、その時台風のような現実の出来事に巻き込まれないということをおっしゃっていたのが印象的でした。 台風が起こっている時は台風の目の中に立てばよい。台風の目の中に立つということは、ニュートラルに立ち続けてい […]

  • 2020年12月21日
  • 2022年1月3日

現実の全ては全く深刻ではない

深刻になることで苦しみが生まれる 今日、インスタグラムに深刻さを手放すという内容のメッセージを投稿したのですが、ブログでも深刻さについて書きたいと思います。 私達は今まで現実を深刻にとらえることでドラマに現実ドラマにどっぷりつかって生きてきました。 でも、本当は現実というのは私たちの感情が投影されて […]

  • 2020年12月12日
  • 2022年1月3日

生きる意味がわからなくなったあなたへ

やってられないと思うのは当たり前 死別した方のツイッターで、「夫がいなくなったのに生きている意味があるのだろうか」というようなつぶやきを見かけることがあります。 あぁすごくわかるなぁと思いました。もうやってられないみたいに思うことはありました。 夫が亡くなる1年半前に父が亡くなり、夫が亡くなった時は […]

  • 2020年12月1日
  • 2022年1月3日

現実の中に原因・理由は存在しない~死別も同じ

現実はただの映像で意味はない!? 私達の生きているこの物理次元では、何かが起こった時に必ず現実世界の中で原因や理由を見出すことを自然とやって来ました。 でも、物事が起こるおおもとの原因は本当は現実世界には無く、全ては私たちの感情や意識にあります。 だから何か問題が起こった時でも、良いことが起こった時 […]

  • 2020年11月21日
  • 2022年1月3日

あなたの苦しみを軽くする方法~同時に2つの視点を持つ

私達の本質は全てを作り出している源意識 私達の究極的な本質の姿は、全てを作り出した源意識そのものです。 宇宙をも作りだした意識そのもので、そのたった一つの意識がビックバンを作り出し、宇宙を作り出し、惑星を作り出し、地球を作り出し、人間を作り出し、草木を作り出し、物質を作り出し・・・・・分離して行きま […]

  • 2020年11月8日
  • 2022年1月3日

Apiさん個人セッションに行ってきました!

ipad proでお絵描きするのが楽しく、天使の絵を描いてみました。見ていて癒されるような絵をいろいろ書きたいなと思うのですが、まだまだアプリをうまく使いこなせてないので徐々に上達すればなという感じです。 Apiさんの個人セッションを受ける 先日、半年待ちだったApiさんの個人セッションを受けること […]

  • 2020年10月1日
  • 2022年1月3日

苦しいストーリーを生きている人は勇敢な魂

苦しい現実も自分で書いてきたシナリオ 苦しい現実が展開されている時の気持ちの持ち方について書いて行きたいと思います。 私達は自分で今回の人生のシナリオを書いてきたんだということを忘れているほど臨場感たっぷりに喜怒哀楽全ての感情を存分に感じて色んな体験をすることができます。 そして私は自分でこのシナリ […]

  • 2020年9月16日
  • 2021年10月14日

波動を上げるスピオタグッズご紹介~ペタルトーンエッセンス

波動を上げる補助アイテムを取り入れる 私は目覚めや悟りの探求の中で、波動を上げることが重要だということを知って、波動を上げるのに良いアイテムを集めるのが好きです。私が試したものを少しずつご紹介したいと思います。 目覚めて行くためには波動を上げることが必須です。ネガティブな感情を統合やそのほかの浄化の […]

  • 2020年9月15日
  • 2022年1月3日

「何をするか、じゃなくどう在るか」~物理次元の攻略法

何をするかではなく在り方が大切 私が悟りや目覚めの探求の中で気づいた大きなことは「何をするか、じゃなくどう在るか」が大事だというところです。 私は悟りや目覚めの探求をする前までは、この地球という物理次元を生きて行く中で、今まで「何をするか」ということだけに重要性を感じて生きてきました。 たった一度の […]