• 2021年11月20日
  • 2022年2月5日

【著名人に学ぶ!配偶者との死別の乗り越え方】高村光太郎

「智恵子抄」の高村光太郎 「智恵子抄」という詩集で有名な彫刻家であり詩人の高村光太郎をご存知でしょうか?今日は光太郎が妻の死をどう乗り越えたのかを書きたいと思います。 高村光太郎や智恵子抄については学校で学んだ人も多いと思います📖 光太郎の妻の智恵子は40代後半から現在で言う統合失調症を患い通常の会 […]

  • 2021年11月12日
  • 2021年12月28日

死別したからって不幸にしてなきゃいけないわけじゃない

この世界は塗り絵とおんなじ🎨 私は何かの気付きがあるときにイメージが浮かぶことが多いんですが、ある時この世界が真っ白な塗り絵というイメージが湧いたことがあります。 ただ白い紙に黒い線で何かが書いてあるだけ、みたいな。塗り絵って色が塗られてない状態だとぱっと見た時に一瞬何の絵だかわからないんですよね。 […]

  • 2021年11月2日
  • 2022年1月3日

亡き夫の不思議な夢~やっぱり側にいる

やっぱりいつも側で見守ってくれている存在 よく大切な人が亡くなった後夢にも出てこないという話を聞きますが、私の場合もそれほど沢山出て来るわけではないですが、それでも定期的に夢に見ます。 その夢の内容もとっても意味ありげな興味深いものも沢山ありました。 死別直後に見た夫の夢は、亡くなった時に着せた服で […]

  • 2021年10月31日
  • 2021年12月28日

家族の死から立ち直るために欠かせないこと

思考が真実じゃないと見破る 私が夫の死から立ち直る大きなきっかけとなったことは思考が真実ではないとはっきりと気付けるようになったことです。 家族の死から立ち直れないという方はぜひ悲しいとか寂しいとか感じる時、その感情が本当に苦しみなのかどうかぜひ一度検証してみてほしいんです。 現実(悲しいとか寂しい […]

  • 2021年10月7日
  • 2021年12月29日

グリーフケアとスピリチュアル~WHOも認めたスピリチュアルの重要性

スピリチュアルケアとの出会い 私は、死別の苦しみを乗り越える過程でスピリチュアルな側面から視点の変化が起き、意識が変化して乗り越えました。これはスピリチュアルなアプローチが無ければ起こらなかったことです。 このため、グリーフケアにスピリチュアルな視点を取り入れることで各段に早く乗り越えることが可能な […]

  • 2021年9月29日
  • 2022年2月5日

グリーフケアの総合情報~グリーフケアとは?徹底解説

はじめに こんな悩みありませんか? ここでは、グリーフケア(悲嘆援助)に関する統計的・一般的な情報を夫との死別を約1年半ほどで乗り越えた私の経験も交えながら統計的な情報をよりわかりやすくまとめています。 以下のような疑問を持つ方へ特にお役に立てるはずです。 死別を経験するとどんな精神的影響があるの? […]

  • 2021年9月19日
  • 2021年12月28日

人は死んだらどこへ行くの?失った大切な人を探す旅

タゴールの詩 エリザベス・キューブラーロスというアメリカの精神科医の書いた「死ぬ瞬間 死とその過程について」という本があります。この本は、病気により死を目前にした患者への実際のインタビューを通して、どのように患者さんが死と向き合っているのかを段階に分けてまとめた本です。 この本の中に素敵な詩が紹介さ […]

  • 2021年9月11日
  • 2022年2月4日

【死別を乗り越えた時の私の過ごし方】

気分の良くなる事を少しずつ積み重ねることがなぜ大切なの? 私が死別を乗り越えたとはっきりと思える状態になるまでの1年半の間でやって来たことを振り返った時、小さな興味のあること、小さな好きなこと、小さなやりたいことを積み重ねて来たという事が浮かんだので今日はその話をしますね😊 死別を乗り越える方法とい […]

  • 2021年9月9日
  • 2022年2月5日

【なぜ死別の苦しみは長引くの?】思考の連鎖を断ち切る

思考が苦しみの根源 このブログでは何度もお話していますが「思考」が全ての苦しみの原因なんです❗ 思考は人間が作り上げた架空の概念によって構成されています。(詳しくはこちら→この世界は空想でできている!?苦しみが生まれる理由はここにあった💡) 真実はただ在るがままあなたが五感で感じることがです。(詳し […]

  • 2021年9月7日
  • 2022年2月5日

苦しい感情の波の乗りこなし方🌈簡単だけど継続すると効果絶大⭐

苦しい時は必ず思考の中にいる 苦しい感情が出て来る時は思考とセットになっているものです。そして思考から離れることですっと苦しみが消えて行くものもあればどうにもならないほど大きな苦しい感情の波に飲まれるような体験をすることもあると思います。 今日はそのどうにもならないような大きな感情の波をどう乗りこな […]