ハイヤーセルフの声に従うと霧が晴れてすっきりする!~ハイヤーセルフリーディング

前からリーディング・チャネリングに興味があり、内山エナさんのクラスで基礎を教えてもらうことが出来ました。エナさんは、本物のリーディング、チャネリングができる人が必要だということを高次元から言われてそういったクラスを開くことになったと前におっしゃっていたと思います。

そこでハイヤーセルフリーディングのやり方を習ったので、クラスの参加者と、自分の友達で合わせて約10人前後くらいハイヤーセルフリーディングしました。(ハイヤーセルフについてはこちら→ある所にあなたを100万倍素敵にした神様がいました・・・

ハイヤーセルフに今必要な最善のメッセージを聞くというものです。最初は一言出てきたらもうそれ以上は聞けないと自分で思っていたのですが、だんだんだんもう少し言葉が聞けるようになってきました。これは本当に慣れだな、と思いました。

リーディングの結果を相手に伝えると、今気になっていることの答えだったり、注意点だったり、それぞれの気付きがあるようでうれしかったです。あぁちゃんとハイヤーセルフに繋がれてるんだと思えてほっこりします。また、伝えたことで少しでも相手の癒しや気付きになってくれたりするのが嬉しいです。

自分もリーディングしたのですが、エゴの希望と反対のことを言われたりするのですが、でもハイヤーセフルに従ってみるとしばらくしてあぁしっくりくる!と思えて霧が晴れた感じがしました。かなり迷っていてどうしても自分の選択に自信が持てず、ぐるぐる考えていたことが、この選択で良いんだと思えたような感じです。ハイヤーセルフに従うってこういうことを言うのかも、と実感したような気がします。

リーディングをしてハイヤーセルフに繋がるということをたとえしなかったとしても、どこか直感で本質の自分がこっち!って言ってるような気がするというのもハイヤーセルフの声だったりすると思うのですが、そういう声がもしエゴの自分の希望と違う時、なかなか直感に従うことが出来なかったりするんですよね。

でもそこをあえて直感に従ってみる勇気が必要なんだなとすごく実感することが出来ました。本質の自分軸で生きるってできてると思っても結構容易にずれてしまうので。。。そのくらいエゴと本質の自分の声ってごっちゃになりやすいんですよね。

ちょうどライオンズゲートの期間だったので、ハイヤーセルフリーディングが出来て良いタイミングだったと思います。