今あなたに必要な情報の選び方~直感を使う方法

今ネットなどで様々な情報が溢れています。

情報の中には当然嘘も沢山ありますし、また自分に必要なもの、そうでないものもあります。ではいったいどうやって真実の情報や必要な情報を見極めれば良いのでしょうか?

どんな偉い人が言っていることでも、どんなにしかるべき団体や主要メディアが言っていることでも、そのまま鵜呑みにするのではなく、まず自分の中でそれがしっくりくるのか、違和感がないか、そうしたほんの些細な自分の反応に目を向けてみて下さい。

自分軸~目醒めるために最も重要なこと!の記事で書きましたが、「こひしたふわよ」の感覚

  • ここち良い
  • ひかれる
  • しっくりくる・すっきりする
  • ふに落ちる
  • わくわくする
  • よろこびを感じる

に自分がいるときだけハイヤーセルフと繋がることができます。つまり、宇宙の英知を下ろすことができるのです。本当に自分にとって最善のひらめきがやってくるのはその時だけなのです。不安から、恐れからなどネガティブな気持ちの時に降りて来たものはひらめきではありません。自分のハートが発したものが映し出されるわけですから、不安や恐れが映した情報に従っていくと、あなたはさらに不安や恐れを感じる現実を映し出して行くことになります。

このため、真実の情報が一体なんだかわからない、自分にとって必要な情報がなんだかわからない、そんなときは「こひしたふわよ」の感覚になれるようなものを選択してみて下さい。

この時にとっても大切なことは、常に自分の感覚に意識を向けている事です。

Aさんが言ってることとBさんが言ってる情報をどちらか一つを選択するとき、たとえば「なんとなくAさんの方が正しそう、しっくりくる気がするんだけどBさんの言ってることの方が自分にとって都合が良いからB」という選択をするとします。

それって正しい選択ですか?

Aさんの言ってることは都合が悪いから困る。という気持ちが裏に隠れていますね。もしその感覚で選択をすると、次にAだと困るという感情をそのまま体験する現実を映し出す、というような仕組みです。

このように、何かを選択するときに、一瞬だけ感じるこのような、「何となく惹かれる、何となくしっくりくる」というような感覚を大事にしてみてください。

その時に一見自分にとって都合の悪い情報に見えたとしても、その情報を選択することによって実は最終的にもっと自分が飛躍出来たりするんです。ハイヤーセルフに繋がるということはそういうことです。ハイヤーセルフは何でも知っている存在です。その英知に繋がればあなたがその時必要な情報が必ずわかります。

また、もし選択に迷ってもう少し自分で別の情報も調べてみようと思ったらそうして下さい。そしてその時も常に自分の感覚に意識を向けながら情報を選択して調べるという風に意識して下さい。

私の場合は、YouTubeなどは5~10分ほど聞いていると何となく良い感じがする、何となく違う感じがする、そういった直感が出てきます。その直感を最も大切にして取捨選択しています。ただ漫然と見るようなことはせずに、必ず自分の感覚に意識を向けています。そしてどんなに説得力があることでも、思考で判断せずに「今私はしっくりきてるかな?」と感覚を大事にします

10分聞いてもなんだか本当かどうかわからない、モヤモヤする、そんな動画はやはり波動が合わないのだなという風に感じます。

そうするとしばらくたつと、あぁやっぱりあの直感は本当だったんだ、などとはっきりと分かる出来事があったりします。

だから、モヤモヤする情報からは一旦離れてそのモヤモヤを統合します。すると、もっとその時の自分にとって分かりやすい別の情報に出会ったりするのです。そしてきちんとこ「ひしたふわよ」に従っていけばいずれはちゃんとあなたが必要な真実へとたどり着けるようになっているのです。ほかの人がどう言ってるから、と言うこは関係なく、あなたのハイヤーセルフに従っていくだけで良いのです。