この世界は空想でできている!?苦しみが生まれる理由はここにあった💡

未来も過去も実在はしない

未来とか過去は本当は存在しないという話は以前このブログでも書きました。今この瞬間しか本当は存在しない。だけど思考の中にだけ過去や未来という概念があるんです!

本当にタイムマシーンがあったとして、過去と未来に行ったとします。でも過去に行ったその時あなたが経験するのは過去ではなく今この瞬間に過去の世界を経験することになります。未来でも同じです。あなたの未来があったとして、その世界に移動したとしても、あなたは今この瞬間に未来の世界を経験するわけです。

どこまで行っても過去も未来も実在しておらず、今この瞬間しか絶対に経験することは不可能なんです。目の前に展開されている世界しかないんです。

こんな話を昔、非二元の本を沢山読んでいた時などに読んだり、動画で聞いたりしていたけど、頭ではわかるけどいまいち腑に落ちないという感じでした。

でも次第に腑に落ちて、そうだよね、今この瞬間にしか全ては存在できないんだよねということが分かってきました。

真実は空っぽで何にもない

そして、悟るため、というか真実に目覚めるために思考観察が大切というのが良く言われています。

私はこの思考観察をやっていた時に、本当は今この瞬間のただ目の前に見えるこの世界しか存在しないというのに、脳はとんでもない空想を繰り広げていて、「目の前以外にもあると感じている世界の99.999999・・・%は妄想じゃん!」という気付きが起こりました。

今この瞬間に私の目の前に在るのはその時畳んでいた洗濯物だけだったというのに、思考の世界では宇宙があって、外国があって、過去があって、未来があって・・・・・とんでもなく広大な世界が、宇宙が存在してると思い込んでいます。

なんともおかしな気持ちが湧いてきて、そして真実は本当の本当に空っぽで、なぁーーーんにもないのに、莫大な広大なあらゆるものが在るかのような経験をしているのか、、、と不思議な感覚に襲われました。「うわっ本当に何もないんだね」と納得。私は今までとんでもない妄想の世界を生きてきていたのか・・・・という感覚がやってきたんです。

そう思うと、人間の脳は本当にすごいですね。こんな体験ができるというのは奇跡のようです。

真実は本当の本当に目の前の今この瞬間のコレしかないんだよね。だけど目の前のたったコレだけの世界からいつの間にか私たちの意識は飛び出して空想の世界や、未来や過去へとさまよいだしてしまう。そしてさまよわずにはいられない。

この現実世界はドラクエのようなRPGに似ていると思います。というかほとんど同じです。ゲームの中でキャラクターが歩いて行くと自動でどんどん道や町や世界が現れてきて色んな別のキャラクター現れます。だけど主人公のキャラクターがいないところではもちろん何も存在していないということはプレイヤーの私たちは分かっていますよね。それとこの現実世界の仕組みは実は全く同じです。主人公であるあなたのいないところには決して世界は存在しえないんです。

この話を腑に落としたい方は、「バタ足ノンデュアリティ」、「ダイレクトパス」という本を読んでみて下さい。本の紹介ページでもご紹介しています。

過去や未来に意識が飛ぶから苦しみが生まれる

今この瞬間の目の前のコレしかないと言うのに、例えば死別した私、辛いことがあった私、というように過去の出来事から自分を条件付けて自分を認識しています

夢を見ている間ってどれだけ現実に苦しいことがあったとしても全てから自由になって楽です。そして起きた瞬間に現実世界の苦しみがドーーーんとダウンロードされてくる。

夢の中っていうのは過去も未来もないし、時間が存在しない世界です。自分という人生のストーリーの全てから自由になれるんです。だから寝ている間は苦しみが無いんです。

例えば死別で苦しんでいる人がいたとしても、時間が存在しないのなら、過去に死別という出来事があったとしても、その過去の出来事が今この瞬間の自分自身を縛ることがないということです。今この瞬間に現れているものだけが今の自分の全てということになるんです。過去がそもそも存在しないのだから、存在しないものが今の自分を縛ることなんかできないわけです。だから夢の中で苦しくないのは当たり前。

だから、今この瞬間にいつも意識を置いて今を生きる!ということをしていくと、過去の苦しみや未来への不安から自由になれる。シンプルすぎる真実。そしてシンプルすぎて今に意識を置くことなんかすぐ忘れちゃうわけですが・・・。だけど苦しみからの解放は今ここにしか無いんです。

真実ほどシンプルで、複雑なものほど真実から遠ざかって行くんです。だから、もし現実が複雑に思える時は真実から遠ざかっている、思考の世界に迷い込んでいると思ってください。そして思考の世界から出て、今この瞬間だけに意識を向けてみて下さい。本当にシンプルです。

関連記事

苦しい時は必ず思考の中にいる 苦しい感情が出て来る時は思考とセットになっているものです。そして思考から離れることですっと苦しみが消えて行くものもあればどうにもならないほど大きな苦しい感情の波に飲まれるような体験をすることもあると思います。 […]

思考の世界にさまよい出して抜け出た魂を体に戻す

☆☆グリーフカウンセリングでは、しっかりと今この瞬間に意識を置き、思考ではなく体感によって苦しみを最速で乗り越える方法をお伝えしています。詳しくはこちら↓☆☆

死別に対する捉え方の意識を反転させ、最速で死別を乗り越えるminiグリーフカウンセリングご予約受付中🌈

 

miniグリーフ・カウンセリング 詳しくはこちら