苦しみを手放すと決めるとそのように現実が動き出す

まず苦しみを手放すと決める!

この世界は、私達自身の意識が作り出した世界です。このため、何か手放したい苦しみなどの感情があるとき、手放すと本気で決めるだけでそのように自然と進んで行きます。まずそれを信じて下さい😉

私の場合は死別の苦しみを乗り越えたい、その方法が必ずある。とまず信頼しました。すると統合ワーク (マカバ統合オクタヒドロンの統合)を知りました。だけどすごく苦しいわけですから、統合ワークで統合しても最初は全く手放せている感じもありません。それでも統合を続けて行きました。そして絶対に苦しみを手放すと決めていたんです。

すると自然な流れで統合ワークを教える内山エナさんのセッションを知り、ピンときて絶対行きたい!と思い立って行ってみたらそのセッションで一瞬にして苦しみの大部分がすっかり消えました。

ここで私が言いたいことは、統合ワークをしてそして内山エナさんのセッションに行ったから苦しみが消えたというのは事実なのですが、この苦しみが消えるという現実をそもそも作り出しているのは私だということなんです。

私が死別の苦しみを手放すと決め、そして統合をして手放して行き、そして内山エナさんのセッションで手放すという現実を結果的に創り出したんです。

これは、人それぞれ起こってくることが違うんです。例えば統合ワークで徐々に手放しが進んで軽くなる人もいるだろうし、私のようにセッションだったりまたはヒーリングなどに興味が出て行ってみたら一気に全部消えたというようなこともあるかもしれません。また、統合ワーク以外の方法に出会うかもしれません。

苦しみの感情を手放しながら自分軸で行動することの重要性

このように色んな形で現実が起こって来ますから、自分がピンときたことはやってみるなど、どんどん行動して行くってことがとっても大切だと思うんです。

苦しみの感情を手放しながらどんどんピンとくることがあるなら行動して行くということです。これは別に色々なヒーリングを受けなさいということではないんです。

自分がピンとくればなんでもいいんです。自分の中にしか答えがないからです。手放すとさえ決めてしまえば自然とそのように事が起こって来ますから、たとえば習い事したいと思い立ったら始めてみて、その中でなにか大きな苦しみを手放すきっかけとなる人との出会いがあるかもしれないし、なんでもあり得るんです。

だから、統合ワークなどの浄化のワークでそのまますぐにぽん!と外れてしまうケースもありますが、それ以外の中で外れて行くチャンスがやってくるってことはいくらでもあるんです。

まずは自分が絶対に手放すと真剣に決める!そしてピンとくることを行動に移すということをしてみて下さい😊🌈

決めたら絶対にそうなるんですよ。ほんとにこの世界はやっぱり私達が作ってる世界なんだな、とその時改めて実感するはずですよ!だから世界は絶対にあなたを見捨てたりしません。あなたが世界だから🥰