並木良和さんは人間じゃない!?

毎日通勤電車の中で、スピリチュアルに関するYouTube動画を見る事が日課であり私にとってのささやかな癒しの時間となっていました。とにかく気になる動画は片っ端から見ていました。

そして2018年の夏、あるスピリチュリストの男性の動画を見つけました。

並木良和さんでした。

遠くから映された動画で、長髪の上にとても中性的な声で、一瞬男性?女性?と少し混乱しましたが、一瞬で彼の話に引き込まれました。

そしてやっと私が知りたい事を教えてくれる人を見つけた!そんな気持ちでした。そしてこの死別の苦しみを解決する方法を教えてくれる人だと確信したのでした。

夫との死別後にずっと探求を続けいましたが、スピリチュアルな世界といっても物理次元を超えた世界である上に、広大な世界です。その世界をさまざまなスピリチュアリスト、覚者たちがそれぞれの次元や意識レベルから説明しているので、場合によっては全く反対の話になったりしています。非二元(ノンデュアリティ)と引き寄せの法則の矛盾など、これらをどう受け止めればいいのかという混乱と、そして沢山の疑問がありました。

それらをやっと体系的に説明をしてくれる存在だと感じたのが並木さんです。

並木さんは統合というメソッドを用いて、本来の私たちのものではないネガティブな感情を手放していく事によって本来の愛そのものである自分へと戻っていくと言う事を説いています。

本来の自分というのは、自分と自分以外を分ける分離の無い悟った状態のことです。それをハイヤーセルフと表現する事もあります。

並木さんは、引き寄せの法則で言われていることや、非二元(ノンデュアリティ)で言われている悟り、また死後の世界や宇宙人まで、スピリチュアルで語られる幅広い内容を網羅しており、沢山の矛盾や疑問を解決してくれました。ここまで全ての分野について分かりやすく説明できる方はほかにはいないのではないかと思います。

私は並木さんをYouTubeで見つけてすぐにワークショップに申し込みました。

そして休憩時間に並木さんに質問をするために近くで見たら、並木さんの顔の内側からぶわっと光が出て来たのです。そんな人は人生で一度も見たことがありません。一瞬「え!!??この人は人間じゃない・・・」と驚きました・・・。

並木さんの中には人間が入ってない、神様(のように高波動の存在)が入っているのだな。

そういう感じがしました。

そして後に、同じように顔から光が出くる人にもう一人出会うことになるのでした。