過去も未来も存在しません~永遠に今があるだけ

過去も未来も実際には存在しません。

この世界では時間という感覚がありますが、時間と言うもの自体が存在しません。ただ永遠の今がどこまでも続いているだけです。

夢の中は時間の経過を全く感じない場所だと思いますが、それが真実です。私達の意識は永遠の存在なので時間が経過して死ぬということはありません。

時間が流れているという感覚も、過去と未来が存在しているという感覚も、この世界での設定のようなものではないでしょうか。本当は無いけれどもまるであるかのような体験ができる。まさにバーチャルリアリティと同じで。無いけれどあるような体験ができる。

10分時間が経った、1時間時間が経った、と「今」感じるだけです。実際に時間があって経過しているわけではありません。10分前や10分後に実際に行くことはできません。いつでもあなたがいる場所は今です。なぜなら時間が存在しないからです。永遠の意識がそのような時間の経過を感じるような錯覚を体験しているだけです。

そしてあなたの意識から離れて過去や未来が存在していた、と言うことはありません。いつでもあなたが今この瞬間に意識したときにだけ全てが現れます。過去も、未来も、あなたが今この瞬間に思い浮かべた時にのみ存在できます。過去も未来も、今この瞬間にしか存在できないのです。

過去生も実は今この瞬間に私たちの意識の中に存在してるだけです。過去生を記憶している人がいたとしても、それは今この瞬間に過去生が記憶として、存在しているだけです。結局存在しているのは今です。今以外にどんなものでも存在することは不可能です

たとえばタイムマシーンでタイムスリップできたとしても、あなたは過去そのものを体験することはできません。常に今この瞬間だけを体験しているだけです。縄文時代に行ったとしても、縄文時代を今この瞬間に体験することになるでしょう。

全てのあらゆるものは今この瞬間にのみ存在しています

この視点を持つと、この世界がなぜ幻想なのか、だんだん腑に落ちてくると思います。

関連記事

世界は私達の認識から離れて存在することは不可能です。 私たちが認識して初めて世界が現れます。まるで世界が私達から分離して存在しているかのような大きな錯覚を起こしていますが、いつだってあなたの世界はあなたが認識した時しか存在しません。完全に[…]