ダイヤモンドの位置=ゼロポイントとは?~統合が起こる唯一の場所

ゼロポイントは体感です!

統合ワークを行う上で一番大切なのが「ダイヤモンドの位置」「ゼロポイント」にいることです。私はゼロポイントという言葉の方がしっくりくるのでゼロポイントという言葉をこのブログでは使いたいと思います。私は統合ワークを始めた時にこのゼロポイントが何なのかが分からずに統合がしっかりできていないという状態になっていました。

ゼロポイントというのは物理的な位置のことではなく、体感のことです。

ゼロポイントの状態とは

ゼロポイントについては人によっていろいろな表現がされていますが、代表的な表現は主に以下の体感を感じている状態です。また、思考は動いてないことが前提です。

  • お気に入りの景色の中に立っているイメージをした時の感覚
  • 落ち着いている
  • リラックスしている
  • 心が平和であること
  • 愛や感謝の感覚
  • 自分がこの世界を100%作り出していると思っている(分かっている、気付いている)状態
  • 心が穏やかで広がりを感じている
  • 「今この瞬間」に意識がある状態(過去や未来に意識が飛んでいない)

ゼロポイントにいなければ統合は起きない

人によって体感は様々です。上記のような状態にいると、ハイヤーセルフに繋がった状態になるので、統合ワークで手放すとしっかりと統合が起こります。

恐怖や怒りが爆発しているときに統合を行っても統合は怒りません。ハイヤーセルフや源に繋がっていないからです。

統合を行う時は、呼吸を整えるなどして思考から離れ、そしてゼロポイントにはいってから行うことがポイントです。

私はゼロポイントの感覚が分からず時間がかかってしまいましたが、だんだんと続けるうちに体感で分かるようになってきました。

現実は自分が作っているんだと常に意識し続ける

現実がすごくリアルに感じている現実が迫ってくるように感じる、そんな時はゼロポイントからずれているので、「この現実は私が作り出している映像なんだった♪」とエゴさんに教えてあげて下さい。そうすると落ち着いてゼロポイントにさっと入れる人もいると思います。

いつもこの現実は私が作ってるんだということに気付き続けているということが大切です。

このゼロポイントの状態でもし毎日生活することができたら、ものすごい勢いで目覚めていくと思います。現実というドラマから軽々と抜けて行くことができるでしょう。

現実と言うドラマから抜けると、あなたはハイヤーセルフ(ほぼ神レベルの最高の自己)としてこの現実世界を生きることになります。