愛する人を失ったあなたへ

  • 2020年7月2日
  • 2022年1月3日
  • 死別

死別の体験が宝になる

阿部敏郎さんをご存知でしょうか。

非二元について発信していらっしゃる方です。

死別した直後で苦しい時、阿部敏郎さんのブログに夫と死別して苦しいというような内容のコメントをしたことがあります。

すぐに返信のコメントを下さり、「その体験こそが後で宝になるかもしれない」というような言葉を頂きました。

その時はもちろん一番苦しい時だったのでまだしっくりきませんでしたが、その言葉は心に刻まれました。

それからずいぶん時間が経って、夫との死別について「あぁこの体験こそが私の輝きだ」という思いが湧いたのです。それほど私の魂を高みに運んでくれた体験だったというような感覚です。

そしてその時に阿部さんから頂いた言葉を思い出したのです。あぁこのことだったのかと。本当に阿部さんのおっしゃった通りです。本当に宝だったのです。

死別が魂を成長させる

宝って何でしょうか?金銀財宝を得たり名声を残すことでしょうか?金銀財宝や名声はあなたが死んでしまったら何の意味もありません。魂の成長をする(波動をぐんと上げる)経験こそが宝なのだ、というそういう意味だったのだと知りました。

家族の死は本当に苦しいものでしたが、死別という経験がなければこんなにも命の尊さや夫の無条件の愛を感じることはできなかったはずです。闇が深いほど光がどれだけ強いものかを知ることができるように、苦しい体験を通して強烈に愛と感謝を感じる経験をしました。そして目醒め、悟りという方向へと向かうことができました。

これをこそ体験しようと生まれて来たのだと言われればそうなのかもしれない、と今は思えます。

愛する人を失った体験をした人なら誰でも命の尊さと、その人への愛を強烈に感じるはずです。それは失って初めて強烈に体験するものです。その何にも代えられない気付きこそがあなたの輝きであり宝です。