私が死別の苦しみを手放したかった理由~カルマの解消

  • 2020年11月25日
  • 2022年1月3日
  • 死別

現実が作られる仕組み

今日は私が死別の苦しみを絶対手放すぞ!と思った理由について書いて行きたいと思います。

感情はエネルギーで、その感情のエネルギーが自分の人生を具現化して行きます(詳しくはこちら→現実の作られ方~出したものが返ってくる)。このため、起こる出来事は全て自分の感情が具現化されたものになるので全て必然です。

たとえば、ネガティブな感情を手放さずに持ったままでいるとそれがいつか具現化してその感情を体験するような現実を作り出します

そのネガティブな感情を統合ワークというもので手放して行くことができるわけです。他にも浄化のやり方って色々あるのですが、手っ取り早く効果的にできるからこそ並木良和さんの提唱する統合ワークがここまで認知されて広まっているのだということだと思います。

夫との死別体験も自分が作っていた!?

私にとっての夫との死別についても私の持っている感情の具現化ということになります。既に持っているとても大きな悲しみや罪悪感を抱いたまま転生してきているため、それが発動した、というような仕組みです。

これがよく言われているカルマに当てはまります。これを解消するためにその感情を体験する出来事が起こります。その時にその感情に抵抗せずに受け入れて手放すことができるとカルマが解消されます

私にもカルマがありますが、夫は夫で彼自身のカルマがあります。それを解消するために人によっては死を使ったりもするようです。それによって大きく波動を上げようとする人もいるようです。

ここでカルマが解消できないでいるとまた生まれ変わって同じ感情を感じる出来事を具現化させてそれを解消しなければならなくなります。

輪廻転生を抜けたい!

こうして輪廻転生を繰り返しながらどんどんカルマを解消して行っていずれどこかの時点で必ず目覚め・悟りが起こって物理次元を卒業していくことになります。

これは別に宗教とは関係なく、地球に重力があるというのと同じでただそういう仕組みなっているということです。(輪廻転生が起こる理由について詳しくはこちら→人は死んだらどうなる?死のからくり~エックハルト・トール

私は夫と死別したときに、こんなに苦しい体験もう二度とご免だと思ったわけです。だったらもう手放すしかないわけです。

この死別の苦しみから逃げ回って苦しい苦しいと思いながら一生を終えたらまた生まれ変わってきて同じ課題に取り組むハメになってしまいます。

今現在苦しいのも嫌だけど、輪廻転生してまた同じことやるなんて絶対嫌だ~~~!と思ったんです。

統合すればその課題はもうおしまい!

同じ経験をされた方もきっと私と同じように思うのではないでしょうか?

だからぜひぜひバンバン手放して統合して行ったらいいと思います。統合していくと、死別の苦しみから完全に開放されるだけでなく、死別してもなおそこから最高の人生を歩めます。

ネガティブな感情を手放して行くと愛と感謝が溢れてきます(それが私たちの本質だから)。愛と感謝があふれてくると、その感情で現実を映し出します。

そして現実が少しずつ心地良いものに変化して行きます。

現実を変えるために統合しない!

でもポイントは、現実を変えるために統合しないことです。現実を変えようとするとズレて行きます。「現実が気に入らない」という思いが根底にあるからです。そうするとその根底の思いが具現化されて行って「現実が気に入らない」状態が具現化されてしまいます。そして余計に現実が変化しなくなります。

統合する時は、統合をして行った先で自分がどう在りたいのか、に意識を向けることが大切です。愛と調和とか、感謝とかそういった在りたい自分の理想の状態を意識すると良いと思います。これは大きなポイントです。

Instagram始めました^^
主に死別者など苦しい体験をされた方向けに、読むだけで癒しと目醒めに繋がるようなハイヤーセルフからのショートメッセージをなるべく毎日投稿して行きたいなと思っていますのでご興味があれば覗いて下さい↓
Ayaの統合と目醒め(@aya_awakening) • Instagram