ソウルメイトの話~夫とは決めて来た出会いと別れ

  • 2020年7月26日
  • 2022年1月3日
  • 死別

ソウルメイトという言葉は多くの人が聞いたことがあると思います。

私は別に霊感があるわけでもないし、チャネリングができるわけでもないのですが、私の体験から私の思うソウルメイトについて書いてみたいと思います。

内山エナさんに個人セッションをして頂いた時(できればこちらの記事も併せてお読みください。part3まであります。→「内山エナさんの個人セッション~私の全ての苦しみが消えた日 part 1/3」)に、夫とはソウルメイト過去生でも夫婦をしていてきずなが深いと言われました。

別の方に霊視してもらった時にも同じくソウルメイトであると言われたり、また過去生でも夫婦だったと言われています。そして自分の中でも間違いないな、と確信する感覚があります。

夫に出会った時に、どうしてもこの人と一緒に居なきゃいけないという不思議な感覚があって、なんでそう感じるんだろう?と何度も疑問に思いました。あとは何度か夫に関する正夢を見ています。どう考えてもこの人とは何かつながりがあるなと思わざるを得ない感じはありました。

そして、夫と出会ってほとんど話をしたことがなく、他の人と会話をしている様子を少し見たり、また夫についての噂話を人から聞いた程度だったのに、なぜか既にどういう人なのかがほぼ自分の中では分かっていました。ちなみにその噂の内容が全く事実と違っていたんです。でも事実と違うだろうなと確信していました。私はほとんど夫と話をしたことがないのに、噂話をしている人(その人は私よりも長く夫を知っていて夫と話もしたことがある人です)に対して、「この人は(夫について)勘違いしているなぁ」と思ったので、今考えるとおかしな話ですよね。

また、一緒にいると今までに感じたことの無い安心感がありました。ソウルメイトや、過去生でつながりのあった人は出会うときっと安心感を感じるんだと思います。

あと、夫との過去生の一つで霊視してもらった時に言われたのが、一緒に無理心中(!?)した過去生があると。そこで実は思い当たることがありました。「私の死に方ってまさか自殺じゃないよね?」などとという思いが湧いてくることがあり、何でそう感じるんだろう?と思うことがありました。そもそも今の私は自殺するようなタイプではありません。そこで、無理心中の過去生と言われて腑に落ちました。

また、ツインソウルとか、ツインフレームは知っていますか?一つの魂が二つに分かれた存在だそうです。ソウルメイトは数人~100人くらいいる人もいるようで、人数は複数ですが、ツインソウルは一人だそうです。ツインソウルは一つの魂の片割れなので、強烈に惹かれ合うような特別な存在のようです。いろいろ2人に共通する特徴もあるようです。

また、必ず出会う訳でもないようです。そもそも現世でこの世界にいないということもあるとか、同性のこともあるなど・・・、諸説あるのかもしれませんので興味のある方は調べてみてください。また、内山エナさんは、ツインソウルは添い遂げるというようなケースは少ないというようなこともおっしゃっていました。

ちなみに、私は内山エナさんに、夫はツインソウルではないですよね?と確認したところツインソウルではないと言われました。しかし、聞く前にツインソウルではないだろうな、と思っていました。私の感覚では別に悪い意味ではなく、ただ同じ魂の片割れという感じではなかったからです。

こんな感じでもし何となくこうじゃないかなぁという感覚って、大抵その通りだったりするので自分を内観すると良いと思います。とくにソウルメイトとかそういうのはやっぱり皆気づくんじゃないかと思います。また、ツインソウルともなればはっきりと分かるのではないかと思います。魂の片割れですから。

ソウルメイトに出会うことで、自分が今世やるべき課題を順調にクリアして行くようになっているんだと思います。ソウルメイトは別に異性に限らないそうです。同性の友達かもしれないし、また異性であっても結婚するとは限らず、ビジネスパートナーということもあるようです。

ソウルメイトを見逃さないためには、自分の感覚にちゃんと耳を澄ましてハートに従うということが何より大事だと思います。恋人や結婚相手であるならば、自分のエゴの求める理想ではなく、ハートの感覚に従うことが一番大切だと思います。そうでなければソウルメイトを見破ることはできないと思います。

必ずハートが「この人!」と教えてくれるはずです。