苦しみから抜けるためにあなたができること

どんなにお金があっても、どんなに理想の人と結婚しても、地位や名誉を手に入れて一般的な成功と呼ばれるものを手にしても、その状況によってあなたが幸せになったことがあるでしょうか?いっとき幸せだと感じたとしてもそれがずっと続いたことはあるでしょうか?

お金持ちになる、理想の人と結婚する、地位や名誉を手に入れる、と言うような物理次元であなたが置かれている状況やあなた以外の誰かがいるとかいないとかによってあなたの幸せが左右されるようなことは決して無いのです。

あなたが今どう考えてもそうとしか思えないとしてもそれは違うのです。それは錯覚なのです。

私自身がその何よりの証拠です。

私は夫と死別した直後に、夫の口座を閉じるために銀行に行きました。そこで偶然にも応対してくれた方が私と同い年の女性で、なんと彼女も10年ほど前に旦那さんを亡くされたと言うのです。彼女も当時小さなお子さんが既にいたそうです。

そこで私は彼女に一番気になることを聞きました。「乗り越えましたか?」と。すると涙を浮かべており、首を縦には振りませんでした。

「あぁ10年経ってもまだ乗り越えた、とまでは言えない心境なのだな。」と思い、私もこの先死別の苦しみを一体どれだけ時間が経ったら乗り越えられるのだろう、と途方に暮れたのでした。

しかし、どうでしょう。実際には1年と8カ月で、消えてしまったのです。あんなに苦しかった思いが。

思い出話なんかすると涙がこぼれることはありますが、でもそれって全く以前と違う涙なのです。ただ一緒に居られたことのありがたさや、感謝の涙、そういう感じです。だから悲しくも苦しくもないのです。会いたいなと思うこともありますが、会いたくて寂しい、会いたくて苦しい、そういう感じじゃないんですよね。ただ爽やかに「会いたいな♪」という感じなのです。

私がこんなふうに思えるようになったのも、今ここで私が生きているこの物理次元というのは100%私が自分で作り出した世界だと知ったからです。

全ては自作自演だったのです。

私の人生というこのストーリーも全部私のハートの映写機が映し出したバーチャルリアリティなのです。全て私がやりたくてやっている学びであり遊びであり体験です。それは私の夫も全く同じなのです。彼が選んでそして必要だったから生きた人生なのです。

私は夫にとても依存しており、とてもすぐ立ち直れるとはおもっていませんでした。でも、愛というのは、愛する人がそこにいるとかいないとかに関係なく私のハートが愛の泉になっていてそこからコンコンと湧き出て、そして自分自身を包んでくれるものなんだ、と感じます。誰かがいるとかいないとか、愛されてるとか愛されてないとかそういう外側にある状況と私自身の幸せは実は一切関係なかったのです。すでに愛の泉が私の中に存在しているのに、それに気づいていなかっただけでした。

だから愛が足りなくなるなんてことはありません。なぜならあなたの中に既に全てがあるからです。あなたの中に無いものをあなたは体験することはできません。外に愛を求めるというのは思い違いです。あなたの中にある愛をまるで誰かからの愛だと勘違いをしていただけです。

既にあなたの中にある愛の泉を取り出すには、統合ワークなどで、あなたの愛の泉を覆って見えなくしているネガティブというベールを一枚ずつはがして行けば良いのです。

関連記事

現実の作られ方 現実はいったいどのように作り出されているのでしょうか? 私は小学生の頃から未来ってどうやって作られているんだろう?と疑問でした。 そして答えは出ないまま、25歳の時に浅見帆帆子さんの「あなたは絶対運がいい」という本に出合[…]