家族の死から立ち直るために欠かせないこと

思考が真実じゃないと見破る

私が夫の死から立ち直る大きなきっかけとなったことは思考が真実ではないとはっきりと気付けるようになったことです。

家族の死から立ち直れないという方はぜひ悲しいとか寂しいとか感じる時、その感情が本当に苦しみなのかどうかぜひ一度検証してみてほしいんです。

現実(悲しいとか寂しいという感情が湧く事)を受け入れられない時、必ずその現実に抵抗する思考が沢山湧いています。だけど思考と言うものは実は真実ではなく、自分の本質でもありません

人間は言葉によって世界を解釈し、そして良い悪い正しい間違いの判断をしています。その判断の基準は小さいころから植え付けられた観念によって条件づけられているだけです。

これは悪いことだ、嬉しいことだ、悲しいことだ、というように・・・・一般常識であったり親や先生の考えによって形作られてきたものです。

そして現実に何かが起こった時、その条件づけられた観念によってジャッジする思考が勝手に湧きます。条件反射的に。それらの思考は真実ではないんです。真実はただあるがまま。言葉にする前の単なる事実そのもので、何の意味付けもありません。

そのことを見破ることができると、苦しみがだんだん溶けて消えて行くんです。苦しみの理由が嘘だと分かったなら、苦しみはもう存在できません。苦しむ理由が無いのですから・・・。

思考と一体化するのを止める

試しにあなたが苦しい理由を全部紙に書き出してみて下さい。そしてそれらの理由は全てあなたの思考から作られたものだということを確認してみて下さい。

あなたが苦しいと感じる理由を列挙した時、その理由が思考から作られたものではないものは一つもありません。苦しみは思考からしか絶対に生まれることが無いからです。

苦しいということは、「〇〇が嫌だという思いがある」という事なので、〇〇が嫌だという信念つまり思考が必ずそこに存在しています。そしてその思考は真実ではなく、あなたが生まれてから外の世界から植え付けられたものです。

例えば以下の苦しい理由はどうでしょうか?

● もう二度と会うことができないから寂しい→それが嫌だから苦しい

● 喜怒哀楽を分かち合うことができないから悲しい→それが嫌だから苦しい

● 一緒に出掛けることができないから寂しい→それが嫌だから苦しい

● 話すことができないから悲しい→それが嫌だから苦しい

この全てに「嫌だ」という思考があります。だけど嫌だという思考がもし無かったら、ただ寂しい、ただ悲しいという感情だけです。それだって同じじゃない!って思う人がいるかもしれませんが、実はここが大きな違いです。

悲しみや寂しさという感情そのものは苦しみではないからです。

例えば悲しいという感情が湧いてもそこに苦しみが無いという経験は誰でもしたことがあるはずです。悲しいドラマを見た時の悲しみがそうです。または人づてにあなたの知らない誰かの悲しい話を聞いたときに可哀そうに、というような悲しみの感情が湧くかもしれませんがそれは苦しみではないはずです。

ドラマや知らない人の悲しいストーリーに対して、嫌だという思いは湧かないから苦しくないんです。だけど自分の現実の中に悲しみや寂しさの感情が湧くような出来事が起こった時、嫌だという思考が湧いてきてその思考と一体化してしまうので全力で感情に抵抗しようとするんです。

人間は生まれてから今までずっと悲しい出来事や寂しい出来事は嫌だ、間違いだという観念を植え付けられて生きてきています。だから悲しい感情や寂しい感情が湧いたら嫌だという思考が反射的に湧いてきて全力で抵抗してしまいます。

だけどその嫌だという思考は真実ではありません。悲しみや寂しさが湧いても抵抗せずにそのままでいいんです。もう嫌だ嫌だと言って逃げる必要が無いんです。それが分かると苦しみが溶けて行きます。

関連記事

思考が苦しみの根源このブログでは何度もお話していますが「思考」が全ての苦しみの原因なんです❗思考は人間が作り上げた架空の概念によって構成されています。(詳しくはこちら→この世界は空想でできている!?苦しみが生まれる理由はここにあった💡[…]

思考の連鎖をハサミで切っている

悲しみも寂しさも苦しみではなくなる

思考が嘘だと見破って行くと、大切な人を失った悲しみが、胸を熱くする愛と共に感じられるような、そんな変化を感じる日が来ます。そうなった時、もう悲しみは苦しみではありません。

悲しい映画を見た時はどんな風に感じるでしょうか?悲しいと感じる時に、その悲しみの感情の裏に大きな愛のような思いが感じられるからこそ悲しい映画ほど感動したりします。

悲しみが嫌だ、寂しさが嫌だ、というその思考の呪縛から解き放たれた時に、あなたの悲しみや寂しさの裏にある愛と共に悲しみや寂しさを感じられるようになります。

まず、嫌だという思考が私には沢山湧いているから苦しいんだという気付くようにしてみて下さい。あなたは悲しいから苦しいんじゃないんです、寂しいから苦しいんじゃないんです。悲しいことや寂しいことが嫌だと思っているから苦しいんです。

思考に気付いて行くと、その思考は真実ではなく、ただ生まれてから現在までの社会通念や誰かの教えや教育から影響を受けた事柄から勝手に湧いてくるだけのものなのだ、と分かってきます。

死別の苦しみを乗り越えた人の話を直接聞きたい、乗り越えたいけど乗り越えられるイメージがつかない、具体的な乗り越える方法を聞きたいという方にお勧めです! 視点を変えることで世界が変わります🌈miniグリーフ・カウンセリング 詳しくはこちら