死別者の自分自身へのイメージは書き換えられる

自己イメージが自分に起こる現実を決める

私は夫と死別した時、とんでもないことが起こった!こんなとんでもないことが起こってしまったらもう自分は不幸人生を一生歩まなければならないんだ。。。まぁ良くて普通くらいの人生かな。とりあえず平穏に一生を終えることができたらいいくらいだ、などと思ってた。

もう人並みの幸せなんか望めないし、ただ平穏に過ごすだけでもいいくらいだろう、というように幸せのハードルがめっちゃ下がってしまったんだよね😅 それと同時に自分の価値も下がった感じがしたなぁ。

「死別したシングルマザー=不幸で貧乏」という方程式がもう既に自分の勝手な思い込みとして植えこまれてしまっていた感じ。

そしてね、このように自分自身や自分の人生に対する見方というものが変わってしまうと何が起こるかと言うと、現実も本当にそのようになってしまうんだ・・・・・・・・・↘

現実ってね、本当に面白いんだけど心の反映でしかない。本当に一人芝居なんだよね。笑っちゃうくらい。

だけど当の本人は全然そんなことに気付かないのでどんどん苦しい現実に飲み込まれていちゃう。私もやっぱりそんな感じだった。

苦しい思いが苦しい現実を作り、ぐるぐるぐるぐる無限ループ状態になっちゃう💦💦💦

ただでさえ死別で死ぬほどつらいってのに追い打ちをかけるように嫌な出来事がおこったり、嫌な人が現れたり・・・・。

で、ここで問題になるのがだったらどうやって無限ループから抜け出すの!?ってこと。

苦しみの無限ループから抜ける方法

これはね、自分でやるしかないんだけど強い信念を持って意識を変えて行く必要がある。でも絶対誰でもできるんだけどね。

今まで、自分が現実を創り出してはいない、現実が苦しいならもがいてもがいて、考えて考えて行動すれば良くなるはずという働きかけをしていた人がきっと多いと思うんだけど、それを全部やめて反対のことをするんだ。

もがくのも考えるのもやめる!

考えは浮かんでくるのは仕方ないけどそれを信じないということなんだ。

苦しみからもがいてしまう時は、手放しのワークをやってみてほしい。

とにかくね、現実をどうにかしようと抵抗することが苦しみになり、その苦しみが次の苦しい現実を作る。だから現実をどうにかしなくていいんだ。自分は自分のまんまでOKなんだ!というところに行きつくことがポイント。

どうにかしなくていいと聞いたときにふっと肩の力が抜けたり、リラックスがおこったりする。それがすんごく大事なことなの。リラックスできたなら、その感覚が次のあなたの現実を作るから。

リラックスを感じたら、あなたは次にリラックスする現実をまた作ることになるんだ。

私も沢山の固定観念や苦しみ、現実への抵抗を手放し続けて視点がどんどん変わって行って、死別が可哀そうとか苦しいという固定観念が崩れていった。

そしたら本当に出会う人が変わったよ。本当に尊敬できる人や思いやりのある人に沢山出会うようになった。不思議なほどに。

そしてね、すごく苦しい出来事って本当のあなたらしい生き方へ向かうためのきっかけになるんだ。

だから死別ってあなたの人生を最高のステージへと押し上げる大きなチャンスでもあるんだよ。

Instagramで癒しと目覚めのメッセージを毎日投稿しています!このメッセージは死別に対する視点を変えて乗り越えて行く方向へ常に意識を向け続けることに役立ちます。

寝る前や朝起きてすぐの時間に見ることで潜在意識に刷り込みやすくなるので毎日メッセージに触れて徹底的にあなたの潜在意識を書き換えてみて下さいね。

手っ取り早く視点を変えて苦しみを乗り越えて行く方法を知りたい!という方はぜひminiグリーフカウンセリングを受けてみて下さい。直接お話することで、乗り越えた状態のエネルギーを感じて下さい。あなたに気付きが起こります。詳しくはこちらから↓

実践的なアドバイスを沢山盛り込んで、あなたが自分の力で最速で死別を乗り越えるお手伝いをします。miniグリーフカウンセリングご予約受付中🌈

 

miniグリーフ・カウンセリング 詳しくはこちら